【AromaTable】アロマクラフト作りを始める前に

アロマで解決

アロマクラフトを作るのにはトラブルが起こらないよう、いくつか注意するポイントがあります。

恐れすぎるのももったいなないことではありますが、やはり基本をおさえたうえで、安全に家庭で楽しんでいただく必要があります。

【パッチテスト】

皮膚に直接触れるものを作る場合は、事前にパッチテストをしましょう。

前腕部の内側に適量塗り、24~48時間放置します。痒みや炎症が起こらないか確認します。異常があった場合は、その時点で大量の水で流してください。使用を中止し、必要であれば医師の診察を受けてください。

【保存】

保存料や防腐剤などの添加物が入っていないので種類にもよりますが、1ヶ月程度を目安に、高温多湿を避け、冷暗所、夏場なら冷蔵庫に保管し早めに使い切りましょう。

容器は、消毒用エタノールなどで、減菌処理を行ってください。

【自己責任原則】

自分で作ったものの責任はすべて自分にあります。制作日を記載し、自己管理できるよう心がけましょう。精油を使った手作りのものを、許可なく他人に販売することは、薬機法で禁止されています。

友人にプレゼントするのは薬機法に違反はしていないという考え方もありますが、何かのトラブルを起こさぬよう、自己責任のもと家庭で楽しむようにしてください。

AHIS講座プロも知らないメディカルアロマ随時開催しています。*リクエスト可

水・木 姫路「香りと菓子のお店somehow」にて、AromaTableレッスン実施中です
おうちでアロマはテーブルで

camille

camille

海歩(Miho):嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。主婦の立場から、薬効を持つアロマで家族の健康サポートを期待し、40歳で学び始める...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは