【感想】アロマを学ぶなら嗅覚反応分析士入門講座がおススメな理由

スクール後の活動・ご感想

先日ある方に嗅覚反応分析の魅力を熱く語っていたところ、

「嗅覚反応分析士資格ってお得な資格ですね」
「入門講座って、メリットいっぱいなのにめっちゃ安くないですか?」

と言っていただきました。

わりと言葉で伝えるのは得意なのですが(熱が伝わるんだと思います)、
文章で伝えることって難しいですね。。

わたしが感じている「嗅覚反応分析士入門講座」がお勧めな理由を、
頑張って伝えてみたいとおもいます。

アロマをちゃんと活かすならこの講座で十分

わたしが「アロマテラピー」を学び始めたのは、家族や自分のケアにお薬のように使いたかったから。「書籍」で調べて試していたのですが、いまいち効果も感じない。

それに、本によって書いてることが全然違ったり、禁忌も調べれば調べるほど色々で、全部の情報を総合すると「結局どう使ったらいいの?」と、迷うばかり。

ならばと、近所のカルチャースクールで「アロマクラフトレッスン」に申し込んでみました。毎回、アロマのお勉強とクラフト作りは楽しく、何よりお稽古事に通っていることにウキウキしてました。

けれど、正直薬効は感じなかったんです。「アロマの先生って素敵やな〜。薬剤師さんみたい。」なんて憧れを抱きました。わたしもアロマのこと人に教えれるくらいにまでなってみたいな〜なんて。

「アロマテラピースクールに通えば、もっと学んでちゃんと効果を感じれるようになるのかな。それにもしかしたら、講師になれるかも。」と思うに至り、スクールに通うことにしました。

30万円以上かけてアロマを学んだけれど

そして、アロマテラピースクールに通うこと約半年。友達もできたし、すごく楽しい思い出です。そして頑張って勉強し、試験を受け無事「インストラクター」資格を取得しました。ここまでアロマの学びに使った費用は30万円を超えていました。

しかし、資格をとったので「講師」として活動できるのです。せっかく学んだし人に伝えてみたいな・・と思ったのですが、「アロマって本当効いてる?ちゃんと人に教えるに値するいいものなの?」と疑問が湧きました。

いつの間にやら目的がうっかり「資格取得」にすり替わっており、初めのアロマを学び始めた動機「家族や自分のケアに、お薬のように活かしたい」という目的・目標が全く達成していないことに気がつきました。

誰しもちゃんと効果を感じている先生に教えてもらいたいですよね?けど私は正直、、効果わかんない。少なくともわたしは、知識だけで実感を伴わないものを教えることは出来ませんでした。

こうやって、時間と費用とかけて学んだけれど、正直まったくアロマを使えずにおりました。

「アロマって微妙。」
「一部の極めたプロフェッショナルな人のもの。」
「わたしには無理。


と、アロマへの期待や自分への期待も捨てました。

私が嗅覚反応分析士入門講座で得られたこと

しかし、「暮らしで自分や家族をケアできるアイテムが欲しい。」
「お薬以外の手立てを持っておきたい。」

そういう思いはずーーと消えることなくありました。そんな時に出会ったのが嗅覚反応分析を発明した軍場先生の行う「嗅覚反応分析士入門講座」でした。金額もまだお手頃だったので、もう一回だけアロマに期待してみようかな、そんな軽い気持ちで受講したのですが、

「ちゃんとアロマは薬効があること。」
「アロマに効果が感じれなかった理由。」
「誰でも薬効を得れる使い方。」

を知ることができました。たった6時間で・・

なにより先生が「めちゃくちゃアロマいいと思っている。」というのが伝わってきて「やっぱりアロマめっちゃクチャいい」と希望がわき、一気にワクワクする気持ちになりました。

さらに、人(性格や心理)について抱いていたさまざまな疑問の手がかりがつかめ、心が晴れていくよう。たくさんの悩みや疑問がこれで解決するかもしれない。今まで探していたのはこんなものだった。と、その日はとても興奮し寝れなかったことを覚えています。

講座のサブタイトルは「プロも知らないメディカルアロマ」。アロマの基礎知識だけでなく、インストラクターという一応プロだった私が、知らないことばかりの目から鱗の情報ばかりでした。

効果を感じないとアロマは面白くない

その後はちゃんと使いながら良さを実感するようになっていきました。今では、アロマは生活の必需品になり、暮らしに欠かせないアイテムになっています。そうやって、どんどんアロマが面白くなっていきました。

色々なお困りの人に出会ったり、お悩みを聞くたび、「あ〜みんなにも知ってもらいたい。試して欲しいな。」と、思うようになっていきました。

「自己流は難しい。」
「本やネットにない知識を網羅して伝えたい。」
「客観的事実を教えたい。」

アロマは自己責任。押し付けることやお節介はできません。目の前の人に伝えることがとても難しい。
けれど「使い方を教える」ことならできる。こうやってやっと「効果を感じているインストラクター」になることができました。アロマを学んで数年経った頃でした。

嗅覚反応分析士入門講座の柱はアロマだけじゃない

入門講座はアロマテラピーだけでなく「嗅覚反応分析」の入門編でもあります。

「その人の体質にあった精油の効果の確率を高める。」だけでなく、
「人の症状リスク・性格・食事法・運動法・休息法」が分かる。

入門講座は、嗅覚反応分析の体験もセットです。これがめちゃくちゃ理にかなっていて面白いのです。

そもそもわたしはアロマは健康のための手段というスタンスです。嗅覚反応分析とアロマを組み合わせることは、最強にアロマを活かす方法です。

やはり、アロマを活かす為に学ぶには、この講座が唯一でベストとしか思えませんでした。

アロマの使い方を短い時間で得られる

アロマスクールに通うのはとても楽しいです。植物のことを詳しく学んだり、解剖学を学んだり、たくさんの情報が得られるかもしれません。

ですが目的が「効果的なアロマの使い方」であるならば、必要な知識を短時間で得るという洗濯もあります。すぐに実践できます。

アロマの買い方・選び方、お薬のようなクラフト作り方、などお教えします。

そして体質別オイルの作り方をお伝えするのですが、これだけで、頭痛治りました・妊娠しました・なんてエピソードもあり、早速いろんな喜びの声を聞くことが多くあります。

これ、コツさえ掴めれば誰でも簡単に混ぜるだけの方法です。まずは6時間で必要な知識を得て、基本を実践できるようになるのはおすすめです。

アロマは分析にも使える

ハードルは低く、効果を感じながら、アロマを好きにより身近になっていただきたいなと思っています。

入門講座では簡易的ですが、性格や体質の分析ができます。自分に合ったアロマをシンプルに選べるだけでなく、香りを自分や家族の性格やなりやすい症状予測などにも使えます。

資格を取ったり、お仕事に活かしたい、もっと深く学びたい。
そんな場合には、嗅覚反応分析士基礎講座や嗅覚反応分析士資格など次の段階へ進んで頂くこともできます。
(講座内で流れはご説明しますが無理におすすめはしませんのでご安心ください)

全くアロマに馴染みのない方の受講多いのですが、めちゃくちゃ効果的にアロマを活用されてたり、周りに喜んでもらってたりするのを伺うたび、、

やっぱりアロマを学ぶのなら、嗅覚反応分析士入門講座が1番だな、といつも感じております。

ではでは、嗅覚反応分析士入門講座がお勧めな理由。長々とお付き合いいただきありがとうございました。

_____________

嗅覚反応分析士入門講座

camille

海歩(Miho):嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。主婦の立場から、薬効を持つアロマで家族の健康サポートを期待し、40歳で学び始める...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは