香りを嗅ぎ分ける力で寿命が分かる!?

整え方手帖

現代医学では、香りが伝わるしくみは分かっていますが、嗅覚の働きについてはまだまだ解っていないことだらけ。

そんな中、シカゴ大学の「嗅覚の低下と寿命の関係」を調べた興味深いデータもあります。

嗅覚と余命

https://www.afpbb.com/articles/-/3027853

シカゴ大学の調査によると、「嗅覚低下」は「余命」と関係があるとのこと。

調査では、被験者のにおいを嗅ぎ分ける力が弱くなると、5年以内の死亡率が高くなるという結果が出たそうです。

57歳から85歳までの3005人を対象に5年に渡って調査されました。

「嗅覚の低下は、死の前触れとなります。どこかにダメージがあるという最初の警告です。」と、筆頭著者のジャヤント博士は言います。

参照:https://www.excite.co.jp/news/article/Escala_20141104_4000954/

嗅覚が生体情報を表している証明ともいえる調査結果です。

嗅覚の不思議

「ちょっと運動しただけで何で香りの好みがこんなに変わるんやろう?」と嗅覚反応分析士さんが、しみじみ言っていました。(笑)

ほんと、日によって時間によって香りの感じ方が全然違う。

昨日は、「思考(考え方)が変わるだけで、グラフって変わりますか?前向きになったらグラフも前向きになったのですが。」なんてメッセージが届きましたが、本当に変わります。

嗅ぎトレ

嗅ぎトレという本も販売されています。

嗅覚は鍛えることができるようです。

ということは、寿命も香りを嗅ぐことで、伸ばす事ができるって考えられますね。

意識して香りを嗅ぐのも良いそうですよ。

ライン@で、スケジュールなどお知らせしています。お問い合わせやお申し込みも、ラインで可能。

友だち追加

camille

海歩(Miho):嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。主婦の立場から、薬効を持つアロマで家族の健康サポートを期待し、40歳で学び始める...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは