【AromaTable】レモングラス1本かんたん使い切りレシピ

アロマで解決

こんにちは。CAMILLE(カミーユ)です。

トムヤムクンなどタイ料理によく使われるハーブ、レモングラス。その名のとおり、レモンのような香りが特徴で、「このレモン好きです」と言われる方も多いですが、実はイネ科の植物です。

レモングラス
Cymbopogon citratus イネ科

水蒸気蒸留/全草

成分:シトラール(ネラール、ゲラニアール)など

嗅覚反応分析:左上

心身の美容や健康に活用できるレモングラス。

お部屋のお掃除に利用すれば防虫と抗菌を同時に叶えることができる便利アロマです。

かんたん1本使い切りレシピ

クールダウントリートメント

キャリアオイル25mlにレモングラス精油5滴をよく混ぜて、手のひらにとって気になる部分にマッサージ。スポーツ後の緊張した体を緩めてくれリラックス。

虫除けにもなるお掃除パウダー

重曹を使う時に数滴レモングラス精油を混ぜるだけで重曹の掃除力はパワーアップ。その芳香成分は虫除けにもなります。

消臭スプレー

レモングラスの精油10滴に無水エタノール30ml、精製水20mlでつくる消臭スプレー。ハンカチやタオルなどに吹き付けてクローゼットにかけておくと、防虫・消臭効果にレモンの香りで癒し効果もプラスされます。

胃腸の働きを促す入浴剤に

レモングラス3滴を天然塩に混ぜた入浴剤使うと、胃腸の働きを促してくれるので、便秘や胃の不快感といった症状を和らげてくれます。

シャンプーに混ぜて頭皮ケア

皮脂バランスを整えてくれるレモングラスを使って、簡単頭皮ケアをしましょう。レモングラス1滴をシャンプーに混ぜてマッサージするように髪を洗えば、頭皮のすっきり感がアップします。

芳香浴

レモンのような香りが、人気でもあります。虫除け効果も期待して。

*比較的安全に使えるレシピですが、肌の刺激をすることがあるので、敏感肌の人は注意してください。

メディカルレシピ

冷え・肩こりロールオン

キャリアオイル10mlに精油20滴

レモングラス量を多くして濃度を濃くして、より薬理効果を期待することで、冷えや肩こり部分に塗布を。筋肉や血管が収縮して流れが悪くなっている症状に効果的です。

*肌の刺激をすることがあるので、敏感肌の人は注意してください。妊娠中の使用は避ける。

*精油を高濃度で塗ったりする場合、品質選びや使い方など、メディカルアロマテラピーを利用するための、精油の基本的な性質・効能に関する理論を理解することが大切になってきます。

ロジカルアロマテラピー

成分的に、男性ホルモンに関係する症状に効果が期待できることが考えられます。そうするとさらに色々なシーンで活用できますね。

ホルモンは性格特徴にも関係がありますから、そうすると性格改善もできそうです。

なぜは入門講座でお話ししていますが、アロマテラピー成分がわかれば自由に応用ができます。

シンプルIMチェック:GREEN

GREENの香りが好きな日は、体が緊張しやすくリラックスできないかも。そんな日にはレモングラスがおすすめです。

さいごに

レモングラスは好みが分かれる精油です。レモンのような香りですが、今は私は基本的には苦手な香りです。

しかし、昔は好きだったことがある。その時は、今と性格も行動も全く違っていました笑^^

(嗅覚反応分析士トレーナー・アロマ環境協会認定インストラクター 垣内海歩)

camille

海歩(Miho):嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。主婦の立場から、薬効を持つアロマで家族の健康サポートを期待し、40歳で学び始める...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは