2021と伝えること

BLOG

あけまして、おめでとうございます。昨日は、嵐…泣けました。あー、ありがとう😭嵐からのメッセージがちゃんと伝わってきました。幸せです。

そして、昨日はLINE@で久しぶりの年末のご挨拶配信をしたのですが、たくさん返信メッセージ下さり、感激しました。文章での伝わる面白さも今とても楽めています。

伝えること、何で今までやらなかったんだろ、と思うのですが、私は自分の考えていることは、どうやら人とズレている。と、ずっと感じていたのが原因だと思います。

子育て中の学校などの色々なコミュニティ、職場、などなど、いつも自分だけ人と考えが違ってるなーと思うことが多く、誰とも分かり合えないと思っていました。

それは、それは自分の考えが間違っているからだと思っていたので、自分の意見は一切言わないようにしていました。こんな思い込みや癖があったのと、もう一つ。

わたしは学生の頃、親にお弁当に甘い豆が入っているのが嫌だと言うことも言えなかったし、お弁当は一度も残したこともありませんでした。

私のことをとても可愛がってくれているのがわかるからこそ、自分の意見を言えなかったという理由もあります。とにかく、私は人を傷つけてしまうのが嫌だったし怖かった。

でも自分の気持ちを伝えないことで、結局ストレスを感じてたんですね。そして勝手に被害者になっていました。

親はいまだに世話をやいてくれることもありますが、結局欲しいお世話をくれないんだよ、と思っている自分がいて、

はっと、「そもそも何が欲しいか伝えたことすらない。」と言う事実にやっと気がついたアラフィフです。

親なら言わなくても分かってくれて当然という甘えですが、良く考えれば、私は娘の欲しいものなんて実はさっぱりわかりません。ちゃんと言ってくれないと困る、と怒る時だってあります。しかも新年早々。

反対に息子はとても伝えるのが上手で、私や夫や姉やじいちゃんばあちゃんに、ダメならいいんだけどと爽やかに笑顔で希望を伝え、次々と願いを叶えています。しかもみんな何だか嬉しそうです・・

し、師匠!

こうやって振り返り整理して、言わなくても分かってくれると言うのは幻想だと当たり前のことに気がついたわけです。

今、私のことを言わなくても理解してくれる人も多いですが、その人にはちゃんとその前に自分の意見や気持ちを伝えています。

実は、仕事をし始めてから、譲れない考えもあり、少しずつ、人には考えをちゃんと言えるようにもなっていました。だから、理解してもらってたんですね。

身近な人であればあるほど、言わなくても分かってもらえると思いがちで、わかって貰えなくて落胆する機会もありますが、そんな時も諦めず違う方法で根気よく伝えると、ある日パッと理解してもらえることもあります。

私は初めこの地域で1人嗅覚反応分析を始めた時、得体もしれないこの理論を、伝えれば皆はちゃんと聞いてくれました。しかも、想像以上に。

その時は自分も気持ちだけで、まともに説明もできていなかったにも関わらず、です。

最近サイトをリニューアルしようと思ったのは、文章になるとより説明が難しく、新しいものなんですよ、という程度で分かってもらえるはずという思い込みをしていることにも、気がついたからです。ここの課題にトライしたくなったのが理由でした。

しかし、案外私だけでなく、家族や身近な人に、本当の気持ちを伝える前に諦めていることって実は多くないですか?どうせ言っても無駄という思い込みで。

確かに伝え方は大事です。喧嘩腰はもちろん伝わらないことが多いですが、伝えようとすれば、ちゃんと届く人には届くものです。

今年は私はなぜ嗅覚反応分析をやってるのか、アロマや人が好きなのか、自分を深掘りしつつ、同時に伝えてみますので、どうぞ今年もこのサイトもよろしくお願いします。

CAMILLE 2021.1.1

camille

海歩(Miho):嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。主婦の立場から、薬効を持つアロマで家族の健康サポートを期待し、40歳で学び始める...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは