7月のCAMILLE(カミーユ)アロマテーブルでした

アロマで解決

こんにちは、CAMILLE(カミーユ)です。

昨日は、アスティアでのアロマテーブルでした。

2回目のテーマは、痛みにいい簡単アロマレッスン。

6月に行った1回目はこちら

1回目の香水作りから参加したかったけれど、いっぱいだったのでということで、2回目からの参加もいただきました。

7月は日数を増やしたので(21日の分は満席です)、こちらは少なめの人数でしたが、それはそれで盛り上がり・・結局、それぞれにとって必然な場になるんだなと、また参加者さん同士の色んな化学反応に驚いています。

良く笑った。
FullSizeRender
今回は痛みにいいアロマジェルレシピ
痛みから話題はどんどんダイエットへ。
第3回目のテーマはダイエットの予定。偶然だけど、流れがスムーズで一人驚く。
IMG_1234
終了後は、同じくアスティアで行っているトトノウカフェ
ごはんです。
IMG_1236
そして、おやつとコーヒーとおしゃべりを。
久しぶり再開のトトノウカフェ、すべてのブース賑わってました♪
嗅覚反応分析とアロマも忙しそうでしたよ。
数年前に、アロマカフェをスタートし、そこからトトノウカフェに移行し、私は卒業バトンタッチして、外から眺めているこの状況に、なんだか感慨深いな〜と見てました。
それはそうと・・
最近、情報があっても自分で考える力が少ない人が多すぎる、それはとても危険なとこ、と言っていた人がいて、ほんとそうだな…と、考える日々です。
わたしは、そもそも世の中の健康情報やアロマにいつも疑問だらけだったから、
嗅覚反応分析に出会って、分析と取捨選択トレーニングが日常になってます。
そうすると、嗅覚反応分析を知らない人たちと話すと、本当にテレビの情報に右往左往してると驚くこともしばしば。コロナ感染拡大で慌ててしまっている人も多くて、どこからアドバイスすればいいかもわからず、もどかしい気持ちになりました。思考する癖がないのは本当に怖いです。多分ほんとに。
もちろん、わたしもうっかり流されて思い込むことまだまだ、常にアップデートは、新情報を入れることもありますが、それも取捨選択し、同時に思い込みのバイアスを外す方に力を注いでいます。
息子が、昨日テレビのコロナニュースに疑問を感じてて、みんなどーなんってんの?と言うので、嗅覚反応分析を学んでるってことは、答えを教えてるんじゃなくて、考え方の勉強をしてるから…と言うと、色々が通じたようで(さすが左上笑)うん…と可愛く答えてた笑  嗅覚反応分析の学びは、確実に子育てにも大きなきっかけを作っていること、しみじみ感じた訳です。
アロマテーブルでも、アロマについて健康についての基本はバイアス外しできるよう、コツコツ仕込んでます。
かなりゆるく設定しているのも、私なりには全部意味があるのですが、
それはバックグラウンドで流している音楽のようで、言葉にするのは難しいです。
アロマテラピーや健康方法は、日常に簡単に取り入れられるようにする、そのためには、入口はゆるく、出口はそれなりに成果と結果を得られると良いなと感じています。アロマテラピーに興味がない人が日常に少しずつ使えるようになっていく様子を、見るのは私の喜びでもあります。

camille

海歩(Miho):嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。主婦の立場から、薬効を持つアロマで家族の健康サポートを期待し、40歳で学び始める...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは