人にチェックすることのメリット

note

昨日は、他人にチェックする方が学びが深まるので、おすすめと、書きましたが、

今日は、私のさらに価値を感じている他人にチェックするメリット、書いてみたいと思ってます。

結論から言うとそれは、本質的な会話にダイレクトに繋がりやすいという点です。

例えば、初めて会った人でも、チェック結果を通してお話しすることで、お悩みをシェアしてくださることも多いです。

また、私は友達にもお客様としてチェックさせてもらう機会ありますが、普段全く会話に上らないような内容の話が出てくることも多いし、いつもと違った話ができます。

悩んでること

持病

ほんとのこと

などなど

「実は、そんなことがあったんだ。」と驚くことも多いです。

私は別にプライベートなことを聞きたいわけではなく、

単純に人と本音で話せるのは嬉しいことだなと思ってます。

もちろん、話したくないことは話さなくていいのですが、

何かきっかけやヒントになるかなと感じてもらえたのかな?

自分を理解してもらえたと感じていただけたのかな?

信頼されやすいのかな?

なんて思います。

しかも、これはチェックの段階のことで、カウンセリングで信頼を得たわけではないので。

その分、スムーズなカウンセリングに移行しやすいです。

わたしはこの辺りの価値をかなり大きく感じていて、

嗅覚反応分析は、人と人を濃く繋げるツールだな。。とずっと思ってました。

それはもちろん家族とも。

人と話して長い時間かけて上辺だけの話をするのは、私には本当に苦痛です。それなら1人でいいと思う方。多くの浅い友人より、少なくても濃い方が安心します。

だから、じっくりお互いのことを分かり合える時間は私はとっても貴重です。

去年、半年かけて行ったアロマテーブルは、同じ人が何度も来てくれました。

そこでは、お互いのバランスを知ってのお付き合いなので、多くを語らなくても分かり合える部分も多く、自分らしさを受け止めてもらいやすい場でした。

ある程度相手を理解したコミュニケーションになり、嗅覚反応分析があるからこそ話せる内容も多かったです。楽しかったな〜

バランスの話とか、お悩みとかも、気軽にでてきますが、

でもそれが全く重くないというか、タイプの違いで笑って済んでしまうところもいいなと思うところ。

アロマの勉強だけでなく、場の提供を目的としてたのですが、それは嗅覚反応分析というものの特徴がここに大きくあるからでした。

息子には、社会人になったら営業ツールに活用することをおすすめしてるんだけどな〜飲み会とかでやったらきっと楽しいと思うんだけど。

今日は、香りと菓子の日サムハウデイ。どんな楽しい話ができるのかな。

camille

Miho(ミホ)。嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。2児と2匹の母。 関西から、香りを使った分析法や、今までにないあたらしいアロマテ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは