家族をほどよく手放す

先日は、母さんの嗅覚反応分析士入門講座の後、
娘さんが嗅覚反応分析を受けに来てくれました。

いつも思うのが、お母さんを通して、
子供達こそ嗅覚反応分析を知って欲しいなぁ、ってこと。

そして、子供は感覚的で理解早いなぁと感じることも多いです。

子供をコントロールしたい

親子でご相談を受けるとき、お母さんは子供をコントロールしたいと、頑張られます。

わたしも正にそんな感じで、子供が心配ゆえ「何とかしたい」という考え方になりがちでした。

しかし、考えれば考えるほど、やってあげられることは限られています。

そして、ただ心配と不安を撒き散らしているだけにもなりかねない。

それって子供には、悪影響にもなりかねません。

私も初めは子供を心配しいつも不安な母でした。

娘もそのころの私と接するのがしんどかったことを、覚えているようです。

しかし、その頃は精一杯でそれが良いことと思ってやっていたんですよね。

まずは「自分を整える」 こちらにも書きましたが、やはりまずは自分です。

家族をピンポイントサポート

かといって、そう簡単に家族のことを心配することを簡単に辞めれないもの。

わたしは、自分のことを見つめ直すと同時に、家族には食事の見直し、声のかけ方など、その子に合わせたアドバイスはしました。

具体的なサポートができることで、気持ちがとてもラクになったのを覚えています。

安心感と、面白さ、自分が好きなことが、家族の健康に役立っているということは何より喜びでした。

魚の釣り方を教える

それまでの私は、子供が転ばないように、怪我しないようにと、先回りして、手助けするようなことを行なっていたんだと思います。

子供たちは、いつか自分たちの足で歩いていかないといけません。

食事の見直しなど、まだ小さい子供たちには必要な手助け、もちろん魚を与える行為だと思います。

しかしそれだけでなく、同時に嗅覚反応分析を体験することで「魚の釣り方」の方を、子供たちにゆっくり教えている感覚がありました。

それは、長い人生を自分らしく楽しく生きる方法です。

家族をほどよく手し、まずは自分を健康にすることは、とても大事なことですが、けれど目を離すのではなく、ゆるく楽しく一緒に健康になれるといいですね。

家族もスムーズな様子を書いた記事

冒頭の、お母さんから翌日に、「早速スルメを買って、毎日おやつに食べるって言ってます。自分を変えたい、変わりたいって思ったんだろうね。子供の方が知ってると生きやすくなるのね!」と連絡が届きました。

急がずゆっくり、親子一緒にラクになっていければいいなと思います。

camille

Miho(ミホ)。嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。2児と2匹の母。 関西から、香りを使った分析法や、今までにないあたらしいアロマテ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは