自分らしい入門講座のはじめ方

整え方手帖

今日は、嗅覚反応分析士インストラクターさんに向けた、入門講座を始めるための講座をしました。

入門講座は3部構成なので、一気にやるのは大変。まずはパート1から。

初めに、どんな入門講座にしたいですか?と聞いてみました。

私の場合は、

・嗅覚反応分析の学びと体験で、面白さを知ってもらう。

 →4本キットで、自宅でもセルフケアや家族のケアに役立てていただく。

・アロマテラピーの基本を整理整頓する

 →情報を整理して自分で判断し選択できるように。

・情報の見方を知ってもらう

 →アロマテラピーの多くある情報に振り回されずロジカルに思考する癖をつける

そして、これらを通して、実践や体験に繋がるということをかなり意識しています。

やっぱり、私は主婦感覚がどうしても抜けないので、アロマテラピーは学びの面白さだけでなく、使ってなんぼ、体験してなんぼと思ってる。

暮らしに活かせる香りの学びで、なるべく少しで簡単で最大限な効果を得たいものです。

なるべくお得が好きなんで。

こんな風に少しこだわりがあって、

もちろん、嗅覚反応分析士入門講座のテキストの基本に沿って行うことが軸なのでそこからズレるのは違うけれど、端々にその人らしさが出てくるものですし、出ていって欲しいなとも思ってる。

なぜなら、人に何かを伝える時って、気持ちが乗るってことがとても大事で、それが人に伝わる要素だからと感じるからです。

とは言っても、私だって初めは、代表の軍場先生の入門講座にひたすら忠実に行い、回を重ねることでやっと自分の大切にしたいものが見えてきた感じです。

なので、初めから自分らしさはでなくても、人のを参考にしつつ実践することで熟成されていくのかなと思うので、そこは焦らずゆっくりと。

それよりも、まずは実践に繋がるようにしたいです。

私の行っている講座の内容だけでなく、なぜそういう風にしているのか、土台のところなんかもシェアしつつ、相談しつつ、必要なネタや情報などもお伝えしました。

6時間の講座の内容を作り上げるのって大変だけど、産んでしまえば、どんどん育つのが楽しくなっていくと思っています。

本当教えるって深くって楽しんだよ。それも体験して欲しい。

パート2・パート3もまだまだあるよ、頑張ろ〜ね。

camille

海歩(Miho):嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。主婦の立場から、薬効を持つアロマで家族の健康サポートを期待し、40歳で学び始める...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは