医療保険に入るのはムダ?【樺沢さんYouTube】を見て思うこと

樺沢さんのYouTubeのこの動画。

保険に入る是非の前に、そもそも病院に行っても治らないのだから、病気にならない生活習慣をすることの方が大切。

と話されてました。精神科医でもあられる樺沢さん。その理由を動画でも説明されてます。

しかし実際、
それを理解し病院に頼らない生活習慣を行ってる人は、
10人に1人程度と言われてました。

そっかぁ、と。
(私が今回気になったのはここ)
でも確かに私の肌感覚とも一致するなぁ、と。

嗅覚反応分析をはじめて、
私のように特に不調があったわけでもなく、
健康管理に興味がある人って少ないんだなぁ。
と良く感じていたので。

何か不調があったとか、
きっかけがあることで、
健康管理の重要さに気つくことはあれど
ただシンプルに未病ケアに興味がある人って少ないなぁと。

けど、同時に「そりゃそうだよ」とも思うのです。
わたしの方が変わってるんじゃないか?と。

だって普通自分が元気なときに、
生活習慣を改めようとは思いにくい。
若い子だって、そりゃ若くて元気な分、不摂生したくなる。
そんなときにちゃんと自己管理できる人って一握り。

だって、、人間だもの。。

なので、何かの不調は生活を見直すチャンス。
だからこそ不調はギフトだな〜と感じたりもします。
不調がきっけけで、より健康になることってある。

とはいえ、、不調になる前にケアしたいと思いますよね。

だって、人間だもの。

だから、嗅覚反応分析ってすばらしいツールだな〜と思うのです。
(やっぱりここに繋がる)

何故なら、楽しみながら、生活習慣の見直しができて、
自然と未病ケアができるから。

嗅覚反応分析を楽しむ人って、
そもそも健康管理好きというよりも
分析や研究好き、見えない部分に興味があるなんて人。

嗅覚反応分析自体を楽しんだら
未病ケア、、ってところがなんか良いな。

この生活習慣を整える・実践する、
この地道な作業に、どれだけ価値を感じれるかは人それぞれ

意識している人は10人に1人ということは、
実は健康管理のモチベーションを上げることが
じつは1番難しいし、そこを解決しないと健康問題は無くならない気がするんですよね。

嗅覚反応分析にハマり、分析自体を楽しめる人は、
実はなかなかできない未病ケアの
モチベーション管理ができているということ。

なので嗅覚反応分析好きは、とてもラッキーなんじゃないかと思いましたー。
嗅覚反応分析(特に学びの方)は、お値段以上だと私は思ってますから、
いつもオススメしてるわけなんだけど、
もちろんこの価値観も人それぞれでございます。

camille

Miho(ミホ)。嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。2児と2匹の母。 関西から、香りを使った分析法や、今までにないあたらしいアロマテ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは