【暮らしのアロマノート】痛みのレシピ

整え方手帖

春は変化の季節。

娘が足が疲れたのでマッサージオイルが
欲しいと言ってきました。

まずはIMチェック(嗅覚反応分析)でバランス確認。
普段苦手だった香りが、好きに変化していました。
心身の状態も変化していると予想できます。

今の変化した体質に合わせ、かつ痛みにも良い精油レシピで、マッサージオイルを作りました。

お風呂上がりに軽くマッサージしながら塗ってました。炎症も取れ、リラックスしてぐっすり寝て、体の疲れが取れるといいな。

IMチェックで、その人に合わせた具体的にしたらいいこと、使ったら良いアロマが、見えてくるので本当にラクです。

何より家族の変化にいち早く気づけるから、

✔︎正しい方向性で
✔︎最短距離を目指し
✔︎楽しみながケア

が出来る。

バランスの変化から、娘よ頑張ってるなぁ〜なんてことも見えてきて、心で応援。

やっぱりわたしにとっては、普段の暮らしになくてはならない、
嗅覚反応分析とアロマです。

痛みにいいレシピ

  • バジル (チャビコールメチルエーテル主成分のバジル)10滴
  • タラゴン (同上。なければバジルでも)10滴
  • ペパーミント 10滴
  • ユーカリ・レモン 20滴
  • キャリアオイル(ファーナスオイル) 10ml
  • *20%の高濃度レシピです。1/10の精油量にすると、2%濃度になります。
  • 精油にはさまざまな注意事項があります。高濃度レシピを利用する場合は、アロマテラピー学んだ上で自己責任において行なって頂くのがおすすめです。

プロも知らないメディカルアロマ

https://cami.chu.jp/nyumon/

camille

Miho(ミホ)。嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。2児と2匹の母。 関西から、香りを使った分析法や、今までにないあたらしいアロマテ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは