『最高の休息法』食事瞑想のススメ

note

おはようございます。
今日はちょこっと今わたしの中できてる
瞑想について。

随分と前から『瞑想』はいいよと
言われてるのは知ってたけれど
なかなか生活に取り入れることが
出来ませんでした。
それに
精神性を鍛えるという印象が強く、
わたしは無理だなぁなんて決めつけてた。

けれど、
森あっちゃんから『瞑想』を勧められたり、
あらゆる所から情報が集まってきたりして、
瞑想をした方がいいんやな〜と
感じる機会がおおくて。

つまり、きてたんです笑

先日は受講生さんが
『最高の休息法』をオススメの本として教えて下さったので
それならばと、早速読んで見ました。

瞑想は、疲れない脳を科学的につくる
素晴らしい方法だと随分理解が出来ました。
とてもわかりやすい本でしたよ⭐︎

改めてわたしの脳は
過去や未来を行ったり来たり。
今を生きてないなぁと実感。

ほんと、いまここを忘れてます。
(それが脳を疲れさせてます。)

それを取り戻す習慣としての瞑想なのですが、
まずはかんたんな『食事瞑想』の方法が本に書かれてました。

食事瞑想ポイント

目の前の食事の匂いや味など細かく注意を向ける。
体を通っていく感覚にも注意を向けて食べる。

これだけです。とっても簡単だけど、
実際やってみると、
なかなか集中できないんです。

「あれしとかんと。」
「今日の予定なんやったっけ?」
「家族のこと勝手に心配。」
「昨日のこと。」
「ニュース」

などなどいくらでも出てきます。

普段はスマホを見たり考えながら食事をしてる。
今ここに意識を向けてなかったんやなぁ。
ってことにまず気づけました。本当に、
それってめちゃくちゃ大事な気づきでした。

いまここウィーク

今ここに意識を向けることは、
脳を休息させることに繋がります。

既に取り組んでおられる方も多いと思いますが、
まだの方は月曜はスタートの曜日でもあるので、
今週だけでも良かったらやってみて。


食事に集中するかんたんな『食事瞑想』を食事の時には意識して、
ご自愛して調えてみてください⭐︎

今週水曜日は
嗅覚反応分析と六甲山と瞑想。
(やっぱりきてる)

あっちゃん誘導瞑想を六甲山で行います。
楽しみ。

わたしの中で、六甲山もきてるのですが(?)、
山登りは特に『いまここ』に集中できます。


他に考える余裕が無くなるからだけど、、
やっぱりスッキリしますよー。

ちなみに

嗅覚反応分析的にいうと、右下多いタイプは集中モードが得意。
しかし、緊張が伴う集中です。

しかしいわゆるフロー状態、ZONE状態は、
リラックスと集中力が共存した状態とか。

目指しているのはここです。

そして嗅覚反応分析的にそれが、
まさにバランス整ってる状態のこと。

バランスを調整し、フロー状態で日々過ごせれば
疲れず、集中し、人生を上手くいきれそうでしょ。

まずは
食べ物集中と、体の感覚を感じる。
リラックスと集中の共存、意識して食べてみて⭐︎

camille

Miho(ミホ)。嗅覚反応分析士トレーナー。AEAJアロマインストラクター。2児と2匹の母。 関西から、香りを使った分析法や、今までにないあたらしいアロマテ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

香りと体がたくさんのシンプルなことを教えてくれます。

みんなで、自分ファーストな健康実現社会を目指しましょう。

嗅覚反応分析士基礎講座認定校
ABOUT

嗅覚反応分析とは