嗅覚反応分析士基礎講座

セルフチェック・セルフケア

特許取得の嗅覚を使った体質分析を実践していくための授業です。

会員のみが使えるアプリを使用しながら、自分や家族や周りの方へチェックがスタートできます。

嗅覚反応分析とは「男がアロマで何が悪い?」

 

嗅覚反応分析の基礎を学ぶ

自分を知り、自分に合った選択をする。

そのための知識や情報や根拠だけでなく、

自分にあったアロマ、食事、健康法から性格傾向、検証の仕方など、理解と実践のための方法を学びます。

第二の特許「男がアロマで何が悪い」詳しくはこちら。

【基礎講座受講生さんの感想】

ほんとにほんとに楽しかった…
ほんとは教えたくないけど…
ほんとは独り占めしたいけど…

これで救われる人めっちゃいると思うんで、勇気出してお伝えしますね。

世の中にある健康法って、結局「めちゃ効いた!」って人もいれば「全然効果ない」って人もいたりするし、「自分に合った健康法って何?」って悩んでる人、実はいっぱいいるんじゃないかと思うんですよね。

で、その「自分に合った健康法」の前提には、「まず自分の体質特性や、今の状態がわかる。」っていうのがあるはずで。

今日は、それをアロマ(嗅覚)でチェックできちゃうめちゃ優秀なツールに出会っちゃいました。

運命の出会い。
これでアロマがちゃんと、実践に使える。
本能や感情、ホルモンや自律神経を司る大脳辺縁系に、ダイレクトにアプローチできる嗅覚を、ちゃんと活かせる治療家になれる…

僕が今日出会ったのは「#サードメディスン」という、アロマの好き嫌いを並べかえるだけで、今の自分の心と身体の状態をチェックすることができ、更にそこからわかるバランスの崩れから、どういった生活を送ればいいのかまでわかってしまう、しかも使い勝手抜群の、かなり優れもののツール。

東洋医学で言われていることと被ることもあり、理解しやすい内容であったにも関わらず「あぁ、全部東洋医学と一緒か。」と落胆することなど決してない、新しい知識体系でした。
同じもの(本質)を、違う角度から見るような。

今日受けていたのは、「サードメディスン基礎講座」という、自分以外の誰かにもしてあげられるようになれるって講座。
新鮮で、でも納得感の深い時間。

もう講座終わって三時間くらい経ちますが、まだまだ興奮冷めやらぬ出会いでした。

これから僕は、治療家としては、
「東洋医学ベースの鍼灸×気功と患者教育×サードメディスン」
この三本柱でオリジナリティ出して、相乗効果バリバリに出して、最高に面白い治療家になってやろうかなーと思います。

いやー、ほんと価値ある講座で、最高でした。
また来週が楽しみ!

興味ある方は、詳しく教えますし、体験できますよー。

(2018.12.基礎受講生さま感想FB投稿 20代鍼灸師勉強中男性)

「子供に関して落ち込むことが今日あり、いつもなら子供や自分を責めていたけど、子供のバランスをわかっているので、正方形にする生活にしていってあげようと思って、私も落ち込みませんでした。上手く表現出来ませんが、勉強して良かったです。」

(2018.12.基礎受講生さま感想 40代女性主婦)

 

その後の講座の流れ

嗅覚反応分析士講座の流れ

嗅覚反応分析士には、基礎と応用はセットです。

まずは、基礎講座は実践編、応用講座は分析編、と分かれています。

まずは実践スタートの体験型の学びです。駅前留学ならぬ、自宅留学から始まるスタイル。

【参考関連記事】

軍場語録

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
受講料:110,000円(税抜/TMキット代込)

年会費:12,000円+税

再受講:30,000円

スケジュールはお問い合わせください。
ご予約・お問い合わせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CAMILLE(カミーユ)サードメディスンとアロマの教室

ライン@で、スケジュールなどお知らせしています。お申し込み・お問い合わせはラインがおススメです。

友だち追加

嗅覚反応分析士の講座の流れ

【嗅覚反応分析士入門講座】入門講座 CAMILLE

今までのアロマテラピーの概念には無かった、ロジカルなアロマテラピー。アロマテラピーに対しての「なぜ?」が解決する、嗅覚反応分析士の入門編。

【嗅覚反応分析士基礎講座】基礎講座  CAMILLE

国際特許の体質分析法【IMチェック】を実践する講座。
グラフの見方、自分にあったアロマ、食事、健康法から性格傾向の読み解き方、検証の仕方を学びます。

【嗅覚反応分析士応用講座】スケジュール一般社団法人健康包括支援協会HP

化学反応を枠組みとした分類法「イオンマトリクス図」を利用して解剖生理学と栄養学を学びます。*現在は本部開催のみ。

*入門講座・基礎講座・応用講座を受講後、試験を受けることで、認定資格「嗅覚反応分析士」が取得できます。

くわしくは一般社団法人健康包括支援協会HP