【アロマ生活】オレンジ・スイート1本使い切りレシピ

こんにちは。CAMILLE(カミーユ)です。

今日はオレンジをご紹介します^^。

オレンジは人気の香りで、家族みんなが楽しめる使いやすい精油です。価格もお手頃だし、生活の中で1本使い切りやすい精油だと思います。

オレンジ・スイート

Citrus sinensis ミカン科

圧搾法/果皮

主要成分:リモネン、ミルセン、オクタナール、デカナールなど

嗅覚反応分析:右下

まさに搾りたてのようなフレッシュなオレンジのような香り。

気持ちを明るく元気にしてくれ、リフレッシュ効果あります。

生活のさまざまなところで役立つので、ぜひ香りを楽しみながら取り入れてみてください。

オレンジ・スイートかんたん1本使い切りレシピ

香りでリフレッシュ

気分を切り替えたり、空気をリフレッシュさせたい時に。ハンカチ(色がつくのでティッシュでも)に、1〜2滴垂らしたり、お湯を入れたマグカップに垂らして香りを楽しんだりしてください。お仕事の休憩時なんかも良いですネ。

来客時のおもてなし

ディフューザーで拡散すると、香りは広がりやすいので、オープンスペースにも。


万人に好まれやすい香りなので、来客時や家族のスペースや玄関などに使いやすいです。

近所のアロマを取り入れた歯医者さんでも、オレンジスイートを焚いておられましたよ。患者さんにリラックスしてもらえるし、「良い香り」と喜んでいただけると言われていました^^1本使い切りどころかビックボトルを常備ですね。

バスタイムで憂鬱解消&美肌に

天然塩大さじ1杯にオレンジ・スィート3〜5滴を混ぜて(1回分)。一晩寝かせるのがおススメ。ゆず湯のようにお肌がピリピリしにくくなります。オレンジの洗浄効果で美肌にも。

お掃除に

重曹200gとオレンジ・スイート20滴を混ぜて、クレンザーとしてシンクのお掃除に使ったり、下駄箱に置いて消臭剤として。

私は面倒な時は、バケツに入れたお水に直接数滴垂らして、雑巾ですくいとり、床磨きに使います。皮脂汚れがさっぱりとれて、なおかつお部屋がいい香り、ついでに自分もリフレッシュです。床もツヤっとします。床の種類によってはシミになっちゃうかもしれないので、注意しながらお試しください。

お腹に優しく

洗面器のお湯にオレンジスイートを2滴垂らして、タオルを浸して絞る。それをお腹に当てて温めてみてください。成分のリモネンが腸の働きを促進して、便秘や下痢の症状緩和にも。

香りの安眠まくら

ティッシュに1〜2滴精油をたらして、枕もとやカバーの下に忍ばせおくとぐっすり安眠。

認知症予防アロマの「夜用アロマ」にオレンジスイートが使われています。

朝に使用するアロマオイル

レモンとローズマリー

夜に使用するアロマオイル

ラベンダーとスイートオレンジ

http://dementia.umin.jp/19-1-77-85.pdf「アルツハイマー病患者に対する アロマセラピーの有用性」引用

ラベンダーと必ずセットじゃなくても、効果は期待できるんじゃないかなと思いますので、香りの枕を試してみてください。

クレンジングオイル

ホホバやスイートアーモンドオイルなどのキャリアオイル5mlに、精油1滴。皮脂汚れにオレンジパワーで。

シャンプー

天然素材のシャンプー100mlにオレンジを10滴加えてシャカシャカ。頭皮すっきりシャンプーです。その洗浄力の強さから染めた髪の色も落とす可能性があるのでそこは要注意。市販の育毛シャンプーにもオレンジは使われていることもありますね。

*お肌に使う場合は特にパッチテストなどしてご自身のお肌に合うか試してくださいね。

オレンジ精油は1本使いきるどころか、足りないかもな香りです^^

メディカルレシピ

「オレンジ・スイート」は、リラックスやお掃除や空間にというイメージで、高濃度オイルにして、肩こりにとか、呼吸器に、というメディカルな使いかたはあまりしないことが多いですね。

が、しかしメンタル症状への効果は時々目を見張るものがあります。

なにより、香りに敏感だったり苦手な香りが多い人や子供さんも、オレンジだけは抵抗がない方も多いです。ほんとお困りの場合、オレンジが救世主になってくれることがあるんですよね。

メンタルレシピ

オレンジ・スイートを1〜2滴たらしたティッシュを顔に近づけ、目を閉じてゆっくりと鼻で深呼吸するようにその匂いを嗅ぐ。これはかんたん使いきりレシピと同じ方法ですが、パニック症にはスイートオレンジが使われた臨床も多いです。

ストレス度が高い方にも抵抗なく使いやすいよいうことも大きな理由のような気がします。

オレンジ・スイートとフランキンセンス合計18滴をエタノール5mlによく混ぜ、精製水25mlで薄めスプレー容器に入れ、シュッシュと香りを取り入れる。(保存約1ヶ月)

これはオレンジ精油だけでなく、フランキンセンスの抗うつ作用との相乗ですが、実際このレシピでスプレーを作られ、2年間引きこもっていたのに、その翌日からアルバイトの面接に行かれた方もおられました。私の方がびっくりしましたが、今でもお元気で活動されてます^^。フランキンセンスもおススメですが、まずはオレンジだけ15滴で試してみても良いんじゃないかなと思いますよ。

「朝起きれない」とか「学校に行きたくない」「朝ごはん食べたくない」など、活動しにくい子供さんにもオレンジはいいんじゃかなと思います。

香るだけなら安心安全だし、かんたんだし、安価な精油なので、気になる方はお試しください♪

ロジカルアロマテラピー

万人受けしやすいオレンジ精油を苦手と感じるならば・・どんな人にもイライラしやすかったり、受け入れにくく、ガンコになっちゃているかもしれません。。

ゆーっくり半身浴する、休暇をとる、などがおススメかも。

嗅覚反応分析士さん

嗅覚反応分析士さんにとっては、オレンジは[右下]を伸ばす精油です。

わたしは、右下がなくやる気が出ない時、まずはオレンジで軽くスイッチを入れています〜♪

あと、イベントなどで、スプレーや香水を作る時にも、子供さんから大人まで喜ばれやすいので、必ず持参する精油です。

さいごに

オレンジスイートの魅力は、その「香り」ですね。

誰もに好かれる愛らしい子供のよう。

そんな香りが嫌いな人・・相当ガンコかもしれない・・と言いましたが、その前に、メーカーによっても香りは違ってきますし、酸化が早い精油でもあるので、そのせいかもしれないです。

わたしの好きなメーカーのオレンジは、よだれが出そうになるくらいフレッシュないい香りです。在庫切れになることが多いのがたまに傷ですが、お客さんも、「〇〇のオレンジがなければ、入荷まで待ちます。」と言われることも多いです。

このように精油って、自然のものなので、成分だけでも語れない側面はもちろんありますね。

感覚だけに頼りすぎず、化学に偏りすぎず、バランス良く向き合うことが一番かなと思います〜。

(嗅覚反応分析士トレーナー・アロマ環境協会認定インストラクター 垣内海歩)


友だち追加