【アロマ生活】ペパーミント1本使い切りレシピ

こんにちは。CAMILLE(カミーユ)です。

すこしずつ暖かくなってきましたネ。

今日は夏に向けて、ガムや歯磨き粉、制汗剤などにも使われる清涼感のある香りのハーブ「ペパーミント」をご紹介します!

ペパーミント
Mentha piperita シソ科

水蒸気蒸留/葉

成分:メントール、メントンなど

嗅覚反応分析:左上、左下

主要成分はメントールです。

スッキリさせるリフレッシュ効果や、鼻炎の症状を緩和させる、筋肉の疲れを癒す鎮痛作用もあるため、のど飴や鼻炎スプレー、湿布薬など幅広い商品にもペパーミントが使われています。

ペパーミント1本使い切りレシピ

乗り物酔い予防

乗り物酔いをしやすい人はペパーミントの精油を持っていると便利です。ティッシュやハンカチに1滴ペパーミントの精油を垂らして匂いを嗅ぐと、気分もスッキリするはずです。

足浴

天然塩5gにペパーミント精油5滴をブレンドしたバスソルトを足浴用のバケツに入れるだけ。筋肉疲労も気分もさっぱりです。

ひんやりオイルマッサージ

キャリアオイル25mlにペパーミント5滴を加えたマッサージオイルを作って、手のひらにとり、暑い日にはひんやりミントマッサージを。スーッと気持ちよく眠れるかもです。(保存約1ヶ月)

お口のケアにマウスウォッシュ

メントールはガムなどの香料にも使われているように口臭対策にぴったり。天然塩5gとペパーミント精油を1滴コップに入れて、水で薄めてうがいをすれば、手づくりのマウスウオッチマウスウォッシュに。お口のなかもさっぱりします。

筋肉痛・肩こりに冷湿布

ペパーミント精油2滴を加えた洗面器のにタオルを浸して、肩や首の後ろなど凝っている部分を冷やしましょう炎症をおこしている筋肉を優しく鎮めてくれます。激しい運動をした日の筋肉痛にもおすすめです。

さわやかな風

うちわや扇子にペパーミント精油1滴をたらす。またはティッシュにたらして、扇風機の後ろにくっつけると、あおぐたびさわやかな香りと冷感ですよ。

おそうじ

重曹200gにペパーミント精油20滴を混ぜてお掃除に使ったり、お茶パックに入れて下駄箱に置いても。

虫刺され

ひんやりオイルマッサージ用と同じレシピ。痒みを抑える働きあるので。ロールオン容器に入れて、刺された所にコロコロでもいいですね。

痒み防止ローション

グリセリン5ml+ペパーミント精油10滴+精製水45mlを混ぜて、ペパーミントローションの出来上がり。普通に化粧水としても使用できます。

まずは、1本を使いこなす方法を考えてみました^^

精油は5mlで約100滴です。湿布にしたり、足浴したりと、夏に向けて楽しんでいただける精油です。

紹介した分は、比較的安全に使えるレシピです。

メディカルレシピ

高濃度で使用する場合は以下の注意が必要な精油になってきます。

飲みすぎ食べすぎ胃もたれオイル&低血圧対策アロマ

「ひんやりオイルマッサージレシピ」の、ペパーミントの量を多くすると(キャリアオイル25mlに対して15滴)、気持ちよさよりも、メディカル色が強くなります(その分刺激も強くなるので注意も必要になります*1)。全身ではなく、胃の周辺をマッサージしましょう。背中側にもオイルをなじませてマッサージすると、不思議と胃がすっきりして、ムカムカが落ち着きます。(保存約1ヶ月)

また、血圧を上げるのにもおススメの精油なので、朝のダルさが違うかもですよ。

*1 )乳幼児・妊産婦・授乳中の女性・てんかん患者・高齢者や高血圧患者には使用を避ける(ケトン類メントンなどを多く含み、神経毒性があるため)。香りを嗅ぐ分には問題はないと思います。高濃度で塗ったりする時には特に気をつけてくださいね。その分効果も感じられると思いますが、品質選びや使い方など、メディカルアロマテラピーを利用するためには、精油の基本的な性質・効能に関する理論を理解することが大切になってきます。

嗅覚反応分析士さん

嗅覚反応分析士さんにとっては、[左上][左下]を伸ばす精油。両方ない時、またどちらか足りない時にも。

そんなに滴数入れなくても効果を感じやすい精油だと感じます。

さいごに

わたしも夏のお風呂に入れすぎてプルプル震えたことがあったけど、注意が必要な精油ほど、作用も期待できるというもの。みんなの、色々な実験結果を聞くのも楽しみなことです。報告してね。

(嗅覚反応分析士トレーナー 垣内海歩)


友だち追加