セルフケアのススメ③・自分のココロととカラダの状態を知る

嗅覚反応分析士トレーナーCAMILLE/Mihoです。

1セルフケアのススメhttp://cami.chu.jp/2020/04/01/selfcare/

2そもそも「健康」って!?http://cami.chu.jp/2020/04/02/selfcare2/

の続きで、今回は、まずは自分のココロととカラダの状態を知ることの大切さについて書けたらなと思います。

万能な健康法

思えば、わたしは万人に合う健康法がどこかに存在するとどこかで信じていました。

そこがそもそも彷徨っていた理由かもしれません。

テレビや雑誌の情報。

憧れの人の勧める健康法。

にふりまわされ、トライしてはエラーを繰り返し、何が良いのか良くわからなくなっていきました。

例えばファッション誌に載ってる健康情報。そこで素敵なモデルさんがおすすめしたりしているものを、直ぐにトライ。スムージーとか。(わたしの場合は残念ながら冷えを促進・・)

テレビで納豆ブーム、もれなくわたしも乗る。

こんな事を繰り返していました。

わたしは、万人に会う健康法があると信じて、その人に効果があるなら自分にもあると信じていました。

なのに効果が感じられないこともしばしばで、その理由がよくわからなかったんです。

それは、アロマテラピーに対しても同じこと。

いつでも誰にでも合うアロマテラピーを探し、そういうものがあると信じていました。

例えば「この症状に合う精油レシピって一体なに?」という具合です。

結果、本に書いてあることはバラバラで、使ってもあまり効果が感じられず。

アロマテラピーっておしゃれ。という結論でした。

自分の状態を知る

しかし大事なのは、自分に合うのかどうかの視点。

考えれば当たり前ですが、、なかなか気づけなかった。

それぞれ人は違います。

それがわかれば対策できる。

それが分からないと・・対策できないよね。

自分の今の状態を把握しておくことが、あたりまえですが健康にはとても大切です。

医療機関では、様々な検査によって今の状態を調べます。血液検査や、レントゲンや、様々な方法で現状を把握できます。

その上でお薬の処方などの対策を。

症状があれば症状に合わせた対策を。

でも、できれば症状が出ないような対策がしたいですよね。

人間ドックや検診などでは、様々な検査をして、現状を把握し、自覚症状が起こる前に、感知できたり対策できることもあります。

最近は遺伝子検査などもあります。

西洋医学も今のカラダ状態を知り未然に防ぐという考え方はあります。

 

また世の中には色んな代替療法があり、体質診断も行われています。

「体質診断」で検索してみたら、アーユルベーダや漢方など体質診断サイトがありました。

自分の健康状態を把握するという考えは、伝統医学でも大切にされています。

しかし、わたしも、診断したこともありましたが、結局自分の体質がよくわからなかったです。

例えば、診断項目に「イライラしやすい?」とあったら

「イライラしやすい気もするし、しにくい気もするな〜」といった具合です。

「あざができやすい?」と言われても全く分からず。。

出来てても気が付きにくいタイプだし、全く正確な解答が出来ている自信はなかった。

そこで出た結果に合わせて、対処をしても、そもそも現状把握が出来ていないので、、当たり前ですが効果を感じることはなかったです。

専門家に診て貰っていたらまた違っていたと思いますが、実際にはわたしは凄く困ったことがあるわけではなく、セルフケアとしての健康法を求めていたので、軽い気持ちでやったに過ぎません。。

楽して健康に過ごしたい、なるべく病気にはなりたくないし、家族にもなって欲しくない。日常でできる簡単な健康法が欲しい。そういうスタンスでしたので。

アロマテラピーも同じで、効果が感じられない理由が、アロマテラピーのせいだと思っていたら、そうではなかった。

今は、誤解もとけ、学びを深め、有効活用させて貰っていますし、セルフケアアイテムとしてとても気に入っています。

でもどうやって?

改めて、現状把握は自分では難しいな〜というのをとても感じます。

体重とかだったらね・・のればはっきりと数値がわかる。

けれど、ココロとカラダの状態となると・・

それが分からないと、対策が取れないはずなのに、それを知るのがほんと難しいですね。

カラダもだけどココロもそう。自分の心の状態を把握するのは難しいくないですか・・?医療機関でも難しいのでは?と思います。

モヤモヤするとかやる気がでない・・なんとなく・・そこから対策するのは不十分な感じがしませんか?

それに、セルフケアのための現状把握は、手軽に得たい。。

自分のココロとカラダの状態を知る

健康にはまずは自分の状態を把握することが、基本だったり近道。なるべくお手軽に・・

今わたしは、自分の嗅覚を使って、刻一刻と変わる今の状態を日々観察し、その状態に合わせた対策をしています。

今日の対策と昨日の対策は違っていたりもします。

朝日を浴びるのもわたしの体質にはとても有効です。オットよりもわたしの方が浴びた方がいい。

こちらで、朝日を浴びるのは免疫力を高めると書いていますが、実は人それぞれ、免疫力の高めかたも違っています。自分の状態に合わせる方が有効であると、香りの好みから説明ができます。

ワンコもチェック。

 

先入観の影響を受けにくい嗅覚を使うことで、無自覚・無意識のカラダの情報を得やす。

今回のコロナの件でも、嗅覚・味覚異常から、感染がわかるとの情報が出ていますね。

このように嗅覚は、自覚がある前に体のことをキャッチしやすい感覚器と言えます。

そこからの情報を元に、今の状態を知り、自分に合った対策をする。

嗅覚反応分析は、お手軽チェックといえど、特許法でもあり、会員が使用許可されています。

セルフケアとして使用は、講座を受けていただく必要がありますが、、嗅覚反応分析を使ったカウンセリングはどなたでも受けていただけます。全国に実施店がありますので、興味がある方は、一度体験してみてくださいね。

また自宅でも、簡易で体験していただけるよう、シンプルIMチェックもあります。

おこもり応援・シンプルIMチェックキット

こちらは、どなたでも購入可能です。

AHIS

 


友だち追加