2019年の手帳悩み中

わたしはここ数年、ほぼ日手帳ユーザー。

手帳画像

過去、こんな記事も。手帳でトトノウ

 

そして今年は初めて、

ほぼ日手帳ウイークリーメガにトライ

今日は威徳寺ハッチ

何でほぼ日手帳に決めているのか?

紙質が好き

開きやすさ

色々と挙げられるのですが、本当の本当の理由は…

 

なんか好き。

 

これだけです。。

 

初めてほぼ日手帳を買った時…

手帳にこのお値段を払うこと、確実に勇気いりました。罪悪感ありありでした。

 

それまでは、

ドーナツの景品の手帳を使ったり、

某通販会社のプレゼントの手帳だったり、、

 

それに、本屋さんでもいいの売ってる。100均でも売ってる。

なので、

手帳にこの金額・・カバーまで買えばさらにドーン。

 

その当時の自分には、

勇気の選択と決断

大げさではない

 

でも、選ぶ段階から凄くワクワクしたんですよね。

選ぶのも迷うのも楽しくて楽しくて。

 

ほぼ日手帳は、そんなワクワクもセットの手帳。

ワクワク代金込みとして考えると、

めちゃくちゃ安い

手帳セラピーです。

 

 

逆に、安い手帳だと、セラピー効果もそれなりの気がする。

安い手帳なら…毎年こんな悩まん。

今年は、こんな本まで買って。

この方も、今日お店来て早々「来年のほぼ日どれにするの?」いうてきました。

速攻「本あるよ」と出してやりましたよ。

 

そして、ウィークリーとメガの件も意見交換。

真剣会議です。

セラピーどころか!手帳会議まで発展、ですよ。なんですか、ほぼ日マジック?

 

なんで

手帳が届いた時点で、一回満足

使いこなせなくても、オッケー

 

くらいのゆるーい感じで使ってるくらいが丁度いい。

 

お金って使う方が楽しい

高い方がいいこともある

毎日を楽しいんでいい

色んな思考の逆転を起こしてくれた

ほぼ日手帳

 

ちょっとしたチャレンジが、日々の革命を起こしてくれました。

来年はどんなんにしよかな。真剣悩み中。

 

 

昨日の記事に書いたように、

私の「体験」は、こんなことも大いに含んでます。

苦手を克服

って言うよりも、自分の価値観の枠を緩ませていくトライと「体験」。

 

他には、

断捨離

なんかもあります。

 

少ない方が、豊か

やってみて、びっくりしました。私にとっても合ってた。

やってみないと分からないこと、まだまだやってみたいぞ。


もちろん

サードメディスンも、

枠を緩ませてくれ、

思考の逆転や、様々な事象をミニマルにしてくれました。

 

何かを得るというよりは、減らしていく学びと私は思ってる。

そして、自分の思考の枠を広げて、どんどん自由になっていく学び

 

今日は威徳寺ハッチ。

アドバイザーさんが来てくれおしゃべり。

 

サードメディスンを学んで一年。

子供と自分が似てることを、新たに発見。

子供の嫌なとこ、自分と同じやん…

と、思ったら、仕方ないな…と思えた。

 

子供が見せてくれることで、自分が分かり、自分に優しくなれたそう。

 

サードメディスンがないと気付かなかった。

夏休みの終わりは、自殺する学生が増えたり、

新学期には不登校が増える、とか。

こういう人たちにも、サードメディスンが広まればええのになぁ。

なんて、言うてました。

 

減らす自由を感じます。

 

私たちは、人の役に立つこと好きだけど、

結局、

私たちを充実させてくれてる、

深めてくれてるのがサードメディスン。

 

私たちも、まだまだ日々気づきがいっぱいです。

 

つまり、自分達が一番楽しんでる…。

 

サードメディスンやってる理由

これまた本当の本当は・・

 

なんか好き

 

まじ、これだけです。。

 

サードメディスンアドバイザー基礎講座って?

ブログ「サードメディスン日和」こちらも更新中

インタビュー記事「分析するアロマ サードメディスン」暮らしの情報サイト「てくてくひめじ」さん

お問い合わせ

ライン@でのお問い合わせが一番多いです。

友だち追加