大人の学びは楽しい。「情報」じゃなく「体験」を

昨日は、基礎講座3時間4回コースの最終日でした。

終了時にいただいた感想、

「毎朝チェックする習慣がついて、一日の過ごし方が変わった。すごく良かったことです。」

「子供に対する見方がかわりました。」

「いっぱいやることができましたが、やりたい事が見つかり、嬉しい忙しさです😊。」

と、言われてました。

 

「情報」ってすんごい価値のあるものですが、

今の世の中、ネットなど駆使すれば、簡単に無料で得ることができちゃう。

すごい時代になったもんだ。。

 

でも、そうすると「情報」にお金を払うことに、抵抗を感じることも多くなります。

例えば、YouTubeみても無料動画いっぱいで、ヨガでもメイクや料理やなんでも教えてくれます。

でも教室に行くんですよね。お金を払って。

犬を飼うのもそう…

お金もかかるし、お世話もいる。自由もなくなる。病気になることもあるし、、

でも飼いたい。一緒に散歩行ったり、だっこしたい。楽しいことたくさん。

 

 

この受講生さんも、お金をかけて、勉強して、さらに忙しくなって、でも喜んでる。

やりたいことが見つかったどころか、やりたい事いっぱい見つかりすぎて、

「あー忙し。あー忙し。」てなもんです。

 

でも嬉しい忙しさなんですって。

みんな、「体験したい」んだと思います。

今は、「情報」ではなく「体験」を求められている時代、ではなかろうか?

そこにお金を使う時代なのでしょう。

自分らしくよりよく充実して生きたい。

現状に対して、ちょっとした違和感をみんなが慢性的に抱えている、そんな気がするよ。

だってわたしがそうだったから。

 

サードメディスンはもれなく「体験」がセットです。キット、ある時点で。。いつもと違う体験しまくりです。

ガラリと価値観を変えますので。「ガラリと価値観変える体験」もセットです。

 

「体験」するのは「行動」ありき。

「行動」するには、「決断」必要。

「えいやっっ!」

と、飛び込んだ人にだけしか「体験」できない仕組みになってます。

わたしも、自分の感じる違和感だけをセンサーにして、不安定へのチャレンジを繰り返した結果の今。

 

なので、いつもわたしが伝えていることは、

怖くないよ、飛び込んでみたら、大丈夫どころか・・面白いことい楽しいこといっぱいだよ。

自分の体験から伝えられることしか言えません。

制限なんてなくって好きにみんなやってるよ。

嫌だったらやんなくていいんだよ。

好きなことだけやったらいいよ。

あなたの好きが、わたしには何かわからないけど探すのも楽しく時に苦しい体験。

あなたらしく好きな体験してください。

ようこそサードメディスンの世界へ

 

そして、そんな新たな体験も一人では続かない。身近に仲間がいること。とても大事な要素だと思います。

朝から会員さんからライン

要約すると〜

サードメディスンとコーヒ、自分の好きな二つ。

その二つをなぜ自分が好きか、人の言葉で自覚できて、自分がやっていきたい理由がわかった。

と喜びの報告。

やっぱり「体験」って楽しく嬉しく素晴らしい。もちろん良いことばっかじゃないけど、後悔はいないんじゃないかな。失敗もただの体験。

この方、アラフィフからの夢へ爆進。明るい老後に向けて頑張るそうです。

メッセージどっかで使うかも言うたら「高いぞ」言うてましたけど。わたしに送ってきたら使われると思ってください。

周りは愉快な仲間がいっぱい。わたしの一番の自慢です。

そしてそれぞれみんなが勝手に繋がって仲良くしてる。

わたしも一人ではなんも出来ん。

わたしも未知の「体験」ちゅう。

 

垣内 海歩


サードメディスンアドバイザー基礎講座って?

再受講も可能です。
またアドバイザーさんインストラクターさんのご紹介の場合は、ボランティアスタッフとして入れます。

ブログ「サードメディスン日和」こちらも更新中

インタビュー記事

分析するアロマ サードメディスン」暮らしの情報サイト「てくてくひめじ」さん