【トトノウインタビュー】サードメディスンインストラクター01・Bellet橋本さん

以前のインタビュー記事で、アドバイザーさんの普段の様子が垣間見ていただけたかなと思うのですが(▶︎記事こちら)、では、サードメディスンインストラクターさんは普段どんな活動をされてるの?
とっても気になりますよね〜(ならなくても気になってみて!!(笑))

まずはお知らせ

なんと今年の年末12月。
お膝元の大阪はサードメディスン関西lab.本部にて、久しぶりのインストラクター養成講座が開催されます。▶︎詳細はこちら
そして先日タイミング良く、関西のインストラクター仲間と集まる機会がありました。
インストラクター写真

運良く出会えたトレーナーさんと一緒に撮影

・・・ということで

インストラクターさんを目指す方に向けて参考になればと、またまたインタビュー!同じインストラクターでも、タイプや活動・活用方法はそれぞれなので、バラエティーにとんでて面白いんです。

 

早速お一人目は、

兵庫県三田市の橋本インストラクター。

橋本加洋子画像
はい、美人!で、女性って感じね。この雰囲気は左下さん?と、思いきや、実はバリバリの右下さん。(▶︎サードメディスンチェックとは)
橋本バランス画像

右下エリアが突出してるでしょ。こんなタイプが右下さん。

表現がストレートでサバサバ、めっちゃ面白い人です。見た目とキャラ違います、マジで。

 

— まずサードメディスンに出会ったきっかけから教えて。

野球少年の長男が小6の時に、偏頭痛や熱中症に悩まされていて。そこで知り合いのメディカルアロマをされてる方に、腎臓が弱っているのでは?と言われ、それに合わせたメディカルアロマを塗ると、瞬殺で症状がなくなったんです。
一ヶ月後には頭痛があった事も忘れてしまったくらいの効果があったそう!

橋本画像

それを見て『アロマってすごい!』

と、思ってアロマを勉強しはじめました。
アロマの資格を取ったり、解剖生理学を勉強するのがすごく面白かった。
そこで、腎臓は弱いのが本当なら、【糖分の取りすぎ⇒アクエリアスのがぶ飲み?】と思って、控えるようにしてたんだけど。

 

でもふと、野球チームのみんなも沢山アクエリアスを飲んでいるのに、何でうちの子だけ調子が悪くなるんかな?と疑問に思い悶々。。(食生活は結構気を付けてたよ)
そうそう橋本さんは、食事にはしっかり気を使っている母、知識も豊富。

 

そんな時に、たまたまFacebookでサードメディスンの記事を見て、ピン!!ときたの!

懐かしのテキスト

で、早速【プロも知らないメディカルアロマ】(※今の▶︎サードメディスン入門講座)を受講したのよ
そこで、それぞれこんなに違う【タイプ=体質】があるんだと知り、チームで1人体調崩した長男の症状にも納得!ちなみに自分のサードメディスン・チェック結果は右下バランスだったのだけど、言われたことが・・・
声がでっかい
足音大きい
良く食べる

何で!何で私のこと知ってるん!!!?

と、衝撃を受け、そこからサードメディスンひとすじに!
楽しくてあっというまに、今ではインストラクターにまで。
右下さんは即断即行動

 

–今はどんな活動や使い方をしてる?

仕事としては、サードメディスン入門講座の開講や、カウンセリングとアドバイスを。
そして、家族や日常に使っているのも大きい。
家族はそれぞれみんなチェック200回越え。
子供も『朝起きて喉が痛いな→チェック!』。そして並んだアルファベットを見た時点で、がっくりしてたり(笑)

すご〜。このアイデアいい!

リビングの壁にアロマを書き込んだIM図を貼ってるので、
子供が『皮膚刺激のアロマ、使わんといて〜』って(笑)
いいな、子供のころからのアロマや体や心の英才教育、羨ましい。

 

野球部長男が肉離れしそうになった時は、帰ってくるなり『アロマして。』といってきたり。
子供たちも日々のチェックで自分の傾向も分かってるし、なにより自分を客観的に見れるようになっているのを感じます。

あとは、子供のタイプに合わせて、褒め方叱り方、アドバイスの仕方を変えたり。

勉強のモチベーションを高める時には、例えば、長男は自分をより客観視出来るバランスだから、あえて言わない。とか、今を生きるタイプの長女には、人参作戦が効果的と分かっているので、ご褒美でつったり(笑)
次女は、あまり感情を出せないタイプなので、そこをフォローしたり。

子供のことってお母さんが一番分かっていると思いがちだけど、私もチェックして、娘が案外イロイロ考えるタイプと知って驚き対応も変えました。

–インストラクターとしての活動では?

カウンセリングを受けて下さった方が、サードメディスンに感動して、入門講座を受けに来て下さったり。子供さんが何かと不調が多いそうで、今ではいつも本を持ち歩いてて会えば質問するくらい熱心に。

インストラクターになって、こういう風に家族の事で喜んでまらえてるのを見るととても嬉しい。
また、看護師さんで介護施設で働いておられるんだけど、入門講座とサードメディスンチェックに感激して、基礎・応用と一気に進まれて。仕事でどんどん使っていきたいと仰っています。

今後のサードメディスンの未来に私もワクワクしています。

–今後の展開とか夢があれば教えて

心理まで見渡せるサードメディスンを使って、ビジネスでのチームビルディングや、企業とか部下のいる人など、社内でのストレスケアなどにも使える、そういう分野にもアピールしていきたい。
また子育てに迷わない、道しるべのツールとして活動を拡げていきたいな。

–インストラクター養成講座受講になりたい方へメッセージをお願いします。

インストラクター養成講座は、アロマの知識が深まり、読み解きも深まっていきます。
子育て中のお母さんには、日常でサードメディスンを使っていきながら、ゆくゆくはお仕事に繋げることも出来るサードメディスンを学ぶ事はとてもおすすめですよー

 

–最後に、あなたにとってサードメディスンとは?(アナザースカイ風)

【伝家の宝刀】※ここぞというときに使う。磨きぬかれて際立った技術。)

 

おわりに

橋本さんの最初の印象は、The右下さん!という感じで、男性ぽくってストレートで合理的。細いのによく食べ、行動も決断も早い!
左上気質の私とは、ま逆過ぎて面白くて、右下さんの参考例として面白くずっと観察してました。右下母さんは、子供たちをエネルギッシュに引っ張っていく感じ。同じお母さんでもこんなに考え方も行動もバランスによって違うんや〜と、同じ子供を持つ母として勉強になっています。
ですが右上もある橋本さんは、知的欲求も多く勉強家な一面もあるし、豪快なだけでなく、繊細で細やかな面もあると思う。サードメディスンを知らずに出会っていたら、気付かなかったかも。
しかし、最近はとてもバランスが整っている橋本さん。私から見ても良い面は残しつつ、何となく落ち着いている印象に。けれど本人は、いつものゴーゴーな感じが出なくて、ちょっと物足りないそうです(笑)。やっぱり正方形のほうが、家族も周りも助かるかもね(爆)
チーム関西・チーム山国として、対照的なバランスの私たち、、楽しみながら長所を活かしあい、弱点を補い合いながら頑張ろねーー!

橋本加洋子

兵庫県三田市在住

1972年生まれ

夫婦と子供3人の5人家族

こう見えて歴女(飛鳥~奈良時代ならお任せ!)

・サードメディスンインストラクター

・Kombucha(紅茶キノコ)マイスター

・ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー解剖生理学ベーシックコース修了

・AEAJ日本アロマ環境協会一級

・空間演出サポーター

・食品衛生責任者   ■橋本さんブログ・お問い合わせはこちらまで オーダーメイド体質カウンセリングサロンBellet

 インタビュー後記

時々会う機会があっても、あらためてインタビューすることで、エピソードや使い方や想いなど、初めて聞けることもいっぱい。
趣味は?って聞いたら、即「歴史!」って答えたのも、びっくり大笑い。そんなに好きだったの?と。去年は奈良まで一人旅したそう・・笑
人って可愛くて、本当に興味深い。
インタビュー、、私が一番楽しんでマス。
□インタビュアーCAMILLE(カミーユ)垣内

今年の年末12月18(月)19日(月火)、このサイト運営&インタビュアー、そしてインストラクターとして活動中のCAMILLE(カミーユ)垣内が大阪サードメディスン関西lab.本部にて招致開催予定です。
橋本インストラクターもスタッフとして参加してくれます。
是非、お仲間になってね。
私も橋本インストラクターもお会いできるのを楽しみにしています。
一緒に関西を、そしてサードメディスンを盛り上げていきましょ。

真剣会議中